ご利用者さんのニーズに合わせ最適なプランをご提案

障害を持つお客様の「働きたい」ニーズに応えるための就労移行支援です。
離職者や健康状態に問題がなく、すぐに働きたい方は・・・短期6か月未満プラン
力を蓄えて、自分の強みを見出したい方は・・・『標準12か月プラン』をおすすめしております。 

出来るだけ早く就職につなげたい方向けの『短期6か月プラン』

就職後を想定したアセスメント、基礎体力、健康管理力、コミュニケーションのセルフチェック内容を把握するとともに、活動を通じて「ここから未来」との信頼関係を形成します。また職務経歴を分析して再就職までの手がかりを見出し、就職希望時期から2か月前には求職活動をスタート。可能であれば施設外就労を活用して就職を確かなものにします。
【個別支援計画】
①取り組む活動について個別相談、個別対応
②セルフチェックプログラムを活用
③就活計画の立案
④施設外就労の検討
⑤就職ライン攻略
⑥職場定着支援のポイント整理

就労継続支援事業所を何度か利用した後は就職できたが、会社の倒産に伴い離職になりました。その後失業手当の支給のあるうちに、再就職を考えています就職後の支援が手厚いとの説明を受け、利用することにしました。

就労に向けてじっくり準備したい方向けの『標準12か月プラン』

一般的な基礎体力、健康管理力、コミュニケーションのセルフチェックをしつつ、興味関心のある活動、提案された活動に取り組みます。活動を進めながら自分の強み、特技としての自己PR可能な形に整え、将来のキャリアの手掛かりとします。

【個別支援計画内容】
①取り組む活動について個別相談、個別対応
②セルフチェックプログラムを活用
③基礎力アッププログラム
④キャリアへの種まき・資格取得応援
⑤適職探しのインターンシップ
⑥施設外就労の検討
⑦就職ライン攻略
⑧職場定着支援のポイント整理

高等養護学校を卒業後、就職となりましたが、職場の人間関係がうまくいかなくなり退職しました。再就職に向けて準備をし直したい。パソコンができることと、業界が求められていることに挑戦したいので、利用を決めました。

ほかにもあなたの希望に応じてオーダーメイドの支援をモットーとしております。興味を示した方はまずはご連絡を御待ちしております。