強みを発揮するためのプログラム

就労移行支援事業所 ここから未来 には、ほかにはない強みがあります。
このページでは、その強みを紹介します。

ここから未来では、一人一人に合わせたプログラムを設定でき、それによりプログラムを通して自身の『強み』を見つけたり、体育館を利用して就職に向けて体力の向上を図ったりすることができます。

利用者さんの声
ここから未来を利用してから、自身の『強み』を見つけられました。
また、少人数のため、週に一回『面談』を行い、そこで今後の流れを確認したり、別のプログラムに変更できるため、自身に合わせたプログラムを作成できます。
利用者 Sさん

個人に合わせたプログラムの他に小集団で行うワークを行うことで、社会に出てからの集団行動を学んだり、また自身で調べた内容の発表を行ったりすることができます。

その人その人に合わせた個別プログラム

ここから未来では利用者さん一人一人のご希望に合わせた支援を行っております。また、体験プログラムにはスタッフも一緒に参加し、利用者さんとともに体験し、その時の感情を分かち合います。

週に一度は個別に面談を行い、利用者さんの状況・ご希望により、今後の活動プログラムを組みなおしたり、プランを立てたりします。

※ご希望があれば適時面談を行える体制を組んでおります。

小集団ワーク

ここから未来では、オーダーメイドの支援を実現するために、個人ワークの他にも利用者さん、職員1、2名を交えて小集団ワークを行います。

将来を考えるうえで、今自分に何が必要なのか?社会は何を求めているか?を考えるきっかけづくりを行います。

ここから未来ではプログラム活動の他に利用者さん主体で『小集団活動』を行っています。
少人数の活動を通じて主体的に動く自主性や、人と協力して活動することで協調性の確立にもつながります。