小集団ワーク(大人気のラーメン屋さん)

コミュニケーションや協力型タスクの練習にピッタリ

本日のワークは小集団(4~5人+ファシリテーター1人+進行役1人)でチーム力を高めるワークを取り組みました。

テレストレーション(奥さんお絵描きですよ!?)

まずはお互いの緊張を解きほぐすために、アイスブレイクから。。。本日のアイスブレイクは『テレストレーション』というゲームでした。わかりやすく言うと、某テレビ番組にある「奥さんお絵描きですよ」をやりまして、さらにそれを伝言ゲームになったボードゲーム!?になっております。

今回のお題はこちら
dav

正月も開けたところで、今年はどれくらいの人が遊んだのでしょうかね?今となっては屋内でゲームして過ごされる人がほとんどではないでしょうか?
これを絵に書き表すと・・・

おおっ!!上手にかけているではありませんか(^^)/さらにこれを文字で答えてもらうと・・・??

「羽子板」⇒「羽根つき」とちょっと文字は違うけれど、ちゃんと伝わっていますね☆次の人はこれをまた絵に起こしていきます。

しっかり伝わっていますね。バトミントンにとらえる人がいるかもしれませんが、ラケットが板なので、ちょっと違う・・・これは羽子板だな!!ということで

おおっ!!?ここで戻ってきた(#^.^#)このまま伝言できるかな★

な・・・なんじゃこりゃぁ~Σ(・□・;)なにか四角いものに、薄っすら点がついている・・・これをどう解釈すれば・・・orz

う~ん、解釈的にはあっているかもしれないけど、リモコンはもっとボタンがあるだろうし・・・

という形で、だれでも楽しめてかつ勝敗がつかないためみんなで打ち解けるゲームになっております。

ザ・ゲーム

2戦目は『ザ・ゲーム』という、数字を並べるゲームです。100⇒1降順が2か所 1⇒100の昇順が2か所あって、4つの場所のいずれかに最低2枚カードを出すゲームです。この時カードを出す前にほかの人と数字以外のコミュニケーションが取れるため、「そこはちょっと待って」とか「私ここ置けるよ」などの交流が自然と図られます。

超・大人気のとんこつラーメン屋

最後はボードゲームではありませんが、小集団ワークの基礎ともいえる、グループワークです。参加者に各4~5枚、情報の断片が書かれたカードが配られます。カードに書かれた情報の断片をもとに、だれがどこに座ったかを推理します。全員の情報を組み合わせないと答えを完成することができないため、おのずと交流が深まります。また、

グループを進めるに必要なのは役割分担

進行や書記を設定しなければ円滑に進められないため、その辺の役割分担も必要になる意外と高度なゲームでした。ただ、今回の参加者さんたちは、熟練度が上がってきていることもあり、うまく推測立てながら進行し、制限時間30分の所を20分で回答に導き出せていました。活用した資料は ⇒ こちら

ここから未来の取り組み

就労移行支援事業所ここから未来では、アクティビティやサークル活動を通じて、あなたの「やりたいこと」を叶えるお手伝いをします。あなたのやりたいことが★きっと見つかる★
↓画像をクリックすると、好きなページにジャンプできます↓

ここから未来のサークル活動

サークル活動

ここから未来のサービス

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: サービス-1024x709.jpg

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。