雑草にまぎれて咲く花

イランカラプテの花壇の脇にひっそりと雑草に紛れて花が。

心が和む、花壇の花に見劣りしない。雑草に紛れた花の方が主役にみえた。

雑草も生きている、神道では万物に魂がやどるという。

雑草も実は生き物だ。すぐにとる人もいれば、放置する人もいる。十人十色、雑草への扱い方は人それぞれ。

花壇の雑草は抜いたが、この花だけは残そうと思う。

そんな花のようになりたい。自然の恵みに有難う。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。