自分の夢をビジネスモデルキャンバスで分析

 令和3年7月19日の午後、私が取得した音楽療法士を生かす工夫について、ビジネスモデルキャンバスを使って話し合いました。

これはワンセクションづつ付箋に書いて、該当する箇所に模造紙の表に貼っていくということで、ビジネスの課題や強みを整理するものです。

音楽療法を通じて、誰とコンビを組むか、音楽療法以外での活動は何が必要か、私の性格やスキルによって、高齢者やさまざまなことに悩んでいる人のために、音楽療法をどう生かすかなどを話し合いました。

すると、自分自身では思いつかなかったアイデアが沢山出てきました。本当にうれしいしこれからの大事な宝です。参加して下さった方に心の底から感謝しています。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。