事業所の片隅にわびさびが

 事業所の片隅の壁の円窓にひっそりと小さい葉をつけた植木があります。私はここに日本独特のわびさび文化を感じます。二枚の小さな葉のみの素朴さ、全く飾らないところに癒しを感じられます。

もしここにゴージャスな花などが飾られていたらどうでしょうか?確かにきれいだし目を見張るものがありますが素朴さは感じられないと思います。

また、この風景を見たときに円窓の植木の方が外の世界、私の方が中の世界です。それは植木の方が小さな庭と感じるからです。もし、円窓から見える景色が本当の庭だったら四季折々の姿を見せてくれるでしょう。

短歌を一首

事業所の壁の片隅ひっそりと素朴な葉二枚そっと佇む

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。