冬の足音

 夜明け前、ふと空を見上げると東の空に、冬の星座、オリオン座が瞬いていました。

オリオン座は、四角の中に星が3つ横に並んでいます。私は、小学校のとき、初めて覚えたのがオリオン座でした。

その周りにも沢山の星が輝いていました。柄杓の形をした北斗七星やWの形をしたカシオペア座もありました。

北斗七星とカシオペア座が見つかると北極星を見つけることができます。

星がきれいに見えるということは空気が澄んでいます。

気温もさがり一歩一歩、冬に近づいていると思いました。

そしてしばらくすると、日の出を迎え星たちは姿を消してしまいました。

これからの季節、星空を見上げてみるのは、いかがでしょうか

短歌一首

みにくいアヒルの子

秋なれど夜空に輝るオリオン座一歩一歩と冬の足音

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。