今日は『東京初の日刊新聞創刊日』

『東京初の日刊新聞創刊日』とは?

1872年(明治5年)2月21日、東京で初めての日刊新聞「東京日日新聞」(現在の「毎日新聞」)が創刊されました。
ちなみに、日本初の日刊新聞は1871年1月28日(明治3年12月8日)、横浜活版舎(のち横浜毎日新聞社)が創刊した「横浜毎日新聞」でしたが、のちに『やまと新聞』に吸収合併されたため、現在残っている最古の新聞となっております。

外国人向けの新聞は19世紀中頃からあったが、日本国内のニュースが新聞になったのは明治になってからです。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。