今日は『マヨネーズの日』

マヨネーズの日とは

1925年(大正14年)3月に日本で初めてのマヨネーズを製造・販売したことにちなんで制定されました。
日本初(1)にちなんで1日としたもので、3月1日に製造販売ということではありません。

美味しく、栄養があり、安心して食べられ、様々な料理に活用できるマヨネーズをアピールすることが目的で、「マヨネーズ」をはじめとして、ドレッシング、ジャムなど数多くの食品を製造・販売するキユーピー株式会社が制定しました。

ちなみに、初めて発売されたマヨネーズは瓶詰めタイプで、当時からラベルにはキユーピーちゃんが描かれていました。

今もいろいろな所で使われるマヨネーズ。
どんなものでも食べ過ぎこそよくないですが、食材にマヨネーズでひと味を加えてみるのもいいのかもしれませんね

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。