今日は『クレーンゲームの日』

クレーンゲームの日とは

3月3日今日はクレーンゲーム日です。


日本全国のアミューズメント施設で人気のクレーンゲームを、国内はもとより世界中にさらに広めていくことが目的。
記念日は2019年(令和元年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。
(日本クレーンゲーム協会は、日本から生まれた文化である「クレーンゲーム」をもっと広めたいとの思いから2014年(平成26年)に設立されました。)
日付は3と3を向かい合わせることでクレーンゲームの景品を掴み取るアームの形を想像できることから、この日となりました。

クレーンゲームとは、景品(プライズ)の獲得を目的にプレイするアーケードゲームまたはプライズゲームの一種で、
ゲームセンターやスーパーマーケット、レストラン、映画館など様々な場所に設置されています。

ゲーム機の中に配置されている景品を付属のアームを操作し獲得するというシンプルなゲームで現在でも人気を博しています。

また、クレーンゲームのその歴史はテレビゲームより古く、1965年(昭和40年)にはタイトーから「クラウン602」が発売された記録が残っています。
さらに、1970年(昭和45年)の大阪万博では古河パビリオンで「コンピュータ・ハンド・ゲーム」という大型のクレーンゲーム機が出展されました。

クレーンゲームの景品には、ぬいぐるみやフィギュア、キーホルダー、お菓子などがある。
また、一般には販売されず、クレーンゲームの景品でしか手に入らない希少価値の高い商品があるのも特徴の一つである。

私自身もクレーンゲームは何度かやったことがあります(下手ですが)。

クレーンゲームの日をきっかけにやってみるのもいいかもしれませんね。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。