目指す就労移行支援事業所

ここから未来新聞2021年1月号より抜粋

祝開所3か月!

おかげさまで開所から3か月経過するとともに、今節初正月を迎えることが出来ました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

今回はここから未来が目指す就労移行支援サービスについて、お話させていただきます。

さまざまな環境づくり

このコロナ禍を越えていくには、再チャレンジできる世の中や、それを支援する環境がとても重要であると考えます。

同様に私たちは、就労移行支援事業者としてチャレンジできる環境を整え、就職を継続できる可能性を高めることを、主要のミッションとしています。

サークル活動

チャレンジできる環境を整えるプロセスは、人材としての強みを引き出し活かせるサークル活動を中心とします。

できれば就職後も、所属していたサークル活動に、顔を見せて頂けるような環境も大事にしたいと思っております。

その人にあった環境を…

次に就職を継続できる可能性を高めるには、単にマッチングのみならず職場適応に重きを置き、就業生活についてもバックアップができる環境を、必要に応じ提供出来たらと考えております。

ここから未来は、当たり前の日常環境と、一人ひとりに応じた環境づくりを目指して参ります。

大切なご縁に感謝

最後に、この事業を開始するにあたり、経験豊富な尾坂、大場、大和さんが賛同し尽力頂いていること、月に一人二人と利用者さんのご縁を頂いていることに、心より感謝申し上げます。

所長 片平 修

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。