今日は『ドメインの日』

ドメインの日とは

3月15日は『ドメインの日』です。

日付はアメリカ・マサチューセッツ州のコンピューター製造会社のSymbolics社が申請したドメインネーム「symbolics.com」が、正式なDNS(Domain Name System)管理手順に沿って世界で初めて登録されたドメイン(インターネット上の住所)となった1985年(昭和60年)3月15日からです。

まだよく知られていない新しいドメインや世界各国に割り当てられているドメインの認知度の向上が目的となっており、記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

『ドメイン』って?

インターネットにおける住所のようなもので、日本国内においてはドメインとして「.com」「.net」「.jp」が多く使用されています。

各国に割り当てられているドメイン「.us(アメリカ)」「.cn(中国)」「.eu(EU)」「.uk(イギリス)」「.de(ドイツ)」「.nl(オランダ)」「.ru(ロシア)」「.br(ブラジル)」「.au(オーストラリア)」などのほかに、「.love」「.moe(萌え)」「.best」「.cool」「.wtf(スラング英語「what the fuck」の略で驚きを表す「なんてこった!」の意味)」や、戦隊系ドメインとも言われる「.red」「.blue」「.green」「.pink」「.black」といったものもあります

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。