今日は『ラブレターの日』

ラブレターの日

5月23日、今日は『ラブレターの日』です。

日付は「こ(5)いぶ(2)み(3)」(恋文)と読む語呂合わせと、

浅田次郎の短編小説が原作の映画『ラブ・レター』が、1998年(平成10年)のこの日に公開されたことに由来します。

恋人や家族など大切な人に想いを届けることを目的としています。

ラブレターは、古く平安時代などには存在しており(当時は懸想文(けそうぶみ)といいました)、

相手に対する恋心(懸想)を和歌に詠んで伝えていました。

その後、縁談や商売繁盛など縁起を祝う文が書かれた懸想文を売り歩く「懸想文売り」が登場した。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。