今日は『ゴルフ場記念日』

ゴルフ場記念日

5月24日今日は、『ゴルフ場記念日』です。

日付は、1903年(明治36年)5月24日、日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」がオープンしたことに由来します。

このゴルフ場を造ったのは、六甲山山頂に住んでいたイギリス人貿易商のアーサー・ヘスケス・グルーム(Arthur Hesketh Groom、1846~1918年)で、

登山道の整備やゴルフ場の造成、植林など六甲山の開発と景観保護に力を注ぎ、「六甲山の開祖」と呼ばれています。

また、開場当時、六甲山には外国人の別荘が建ち並んでいて、彼らのレジャーと社交の場としての利用が造成の目的であったため、

外国人専用のもので日本人は利用できませんでした。

ちなみに、このグルームの功績をたたえて、毎年6月に六甲山の山開きとともに「六甲山グルーム祭」が、
六甲山の記念碑台で開催されています。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。