今日は『食堂車の日』

食堂車の日

5月25日、今日は『食堂車の日』です。

1899年(明治32年)5月25日、私鉄の山陽鉄道(現:山陽本線)において、

官設鉄道・京都駅~三田尻駅(現:防府駅)間の急行列車に日本で初めて食堂車が連結されて走ったことに由来します。

また、当時の食堂車は一等・二等車(現:グリーン車)の乗客専用で、メニューは洋食のみでした。

当時の列車は揺れが激しく、ゆったりと食事をするというものではなかったようでしたが、

それでも「汽車で景色を見ながら洋食を食べるなんて、モダンだ」と好評でした。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。