今日は『日本最高気温の日』

日本最高気温の日

7月25日、今日は『日本最高気温の日』です。

日付は、1933年(昭和8年)7月25日、フェーン現象により山形県山形市で日本の当時の最高気温40.8℃を記録したことを制定しました。

この記録は長い間、日本の最高気温として記録されていましたが、

2007年(平成19年)8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で40.9℃を観測し、74年ぶりに記録が更新されました。

その後も、2013年(平成25年)8月12日に高知県四万十市江川崎で41.0℃、

2018年(平成30年)7月23日に埼玉県熊谷市で41.1℃を観測し、

さらに、2020年(令和2年)8月17日に静岡県浜松市でも同じく41.1℃を観測した。

これらの日付が「日本最高気温の日」となっている。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。