ワーク「免疫力」&「ボードゲーム」

巨大液晶パネルで見る迫力ワーク

昨日に続き、グループワークを取り組みました。健康講座の続きである「免疫力」を学びました。
※写真撮り忘れてしまった(>_<)

コロナウィルスの中でワクチンも大事ですが、かからないためには体を十分作っていくことが重要です。その重要性を細かく紐解いていくと、体には赤血球と白血球があって・・・

そんな講座を30分間、モニターを活用したスライドショーで楽しく学びました。

そのあとは頭を鍛える時間ですよ☆

戦略的思考や論理的思考を鍛える取り組み

座学で学んだあとは、主体的な活動に切り替えて取り組みます。
こちらはブロックスと言って、隅から始まったブロックを自分のブロックの角同士でつなぎ合わせながら、限界まで配置していくゲームです。このゲームでは囲碁のように「どこに何を置くか」を考える訳ですが、対戦相手も同じように考えているため「あっちを先に置きたいけど、こっちを置かないと置かれちゃう」などというジレンマを多分に味わうことができます。

こちらのゲームは「そっとおやすみ」というゲームです。手札に同じ種類のキャラクターが4枚(ピエロ型のジョーカーを含む)集まったら、手札を伏せるという単純なゲームです。だがしかし、誰かが伏せたら自分もほかの人に築かれずに「そっと」伏せなければなりません。最後まで伏せなかった夜更かしちゃんにマイナス点が加わるゲームです。

このゲームでは手札よりも、ほかのプレイヤーの動きが重要でして、自分がそろうよりもほかの人がそろう確率が多いため、(プレイヤーが4人なら自分以外だから3倍だね)常に周囲の動きをうかがっている必要があります。

仕事でも周囲の動きを確認する必要はありませんか?

これを仕事に置き換えた場合、自分のタスクをこなしながらも、周囲の動きをみる必要ってありませんか?
例えば飲食店のフロアに勤務している場合は、お客様に呼ばれたらすぐに駆け付ける必要がありますよね。

それと同時に、コップに水をあらかじめ用意しておいたり、食事テーブルを片づけたりと業務は多岐にわたりますよね。そういった力をはぐくむゲームとなっております。

ここから未来の取り組み

就労移行支援事業所ここから未来では、アクティビティやサークル活動を通じて、あなたの「やりたいこと」を叶えるお手伝いをします。あなたのやりたいことが★きっと見つかる★
↓画像をクリックすると、好きなページにジャンプできます↓

ここから未来のサークル活動

サークル活動

ここから未来のサービス

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: サービス-1024x709.jpg

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。