ほっと・ぷらっと

 私がひどい鬱状態の時、約5年前にたどり着いた場所だ。

NPO法人ほっとぷ・らっと、障害を持つ方も持たない方も集まる心和む場所だ。

私は今も利用している。ほっと・ぷらっと通信が発行されており、以前に私も投稿させて頂いた事がある。

通信の印刷や折り込みを手伝わせて頂いた事もある。

喫茶とリサイクル部門を有しており、隠れ家的存在。私も病を患わなければたどり付かなかった場所。

様々な人の出会いがある。私が病で落ち込んでいた時ただ奥の部屋にあるソファーにしか座る事ができなかった。

私の約5年足げく通った場所だ、ほっと・ぷらっと通信で寺子屋のつどいにも繋がった、そこで知り合いもできた。

病気がひどい当時の私は「藁をもつかむ」思いでいろいろな所へ頼った。

渡しを見守り、助けてくれた●●さん、●●さん、●●さん・・・・・あげればきりがない。

いま利用しているここから未来へも私を導いてくれた。良縁を与えてくれた。

話は尽きない。愛煙家の私もベンチに座り太陽をあびながら思いっきり一服できる。

以上、興味のある方は一度でも訪れてみてはいかがなものか・・・・・帯広中央公園の傍らにひっそりとある。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。