月に1度のフラワーセラピー

月に1度、今月は11月20日でしたが「とかちむつみのクリニック」で「お花を見る会」に参加した。

今回はセラピスト3人と参加者5人だった。

やる前にチェックシートを使ってこころ、からだ、魂の状態を調べ、皆で共有する。

そのあと、テーブルに置いてある、色とりどりのお花から1輪選び、その花をじっくり会話するようにながめる。

私は、バラを選んだ。

そのあと、各自が一番好きな花卉を選び生ける。

そして、また、眺め、最後に皆で共有する。

終わったあと、また、チェックシートを使ってこころ、からだ、魂がどうなったのかを調べ皆と共有する。

私は、セラピー前はどれも普通だったがセラピー後はどれも良くなっていた。

お花をながめているだけでも、花からの生命力が伝わってくるのを感じた。

私が選んだバラは真紅で、しっかり花びらが開いていてその中に花びらの渦巻きがしっかりまいてあった。

そして、一輪挿しに挿した時、少しやさしいカーブを描きその先にばらがあった。

ただ、花を見るだけですごく力をもらい、癒された。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。