2月10日今日は『左利きグッズの日』

左利きグッズの日

もともと日本独自の「左利きの日」であったが、その後「左利きグッズの日」に改称された。
日付は「レ(0)フ(2)ト(10)」と読む語呂合わせから。

「左利きの日」は、「Japan Southpaw Club」が2001年(平成13年)に制定されました。
世界的には8月13日とされているが、日本ではお盆の時期でイベントが開催しづらいとの理由で2月10日となりました。
その後、2009年(平成21年)に「左利きグッズの日」に改称された。

「左利きグッズの日」は、神奈川県相模原市中央区に本社を置き、左利きグッズを扱う菊屋浦上商事株式会社が制定。社会生活で左利きの人が感じている様々な道具の使いづらさ。それを解消するための左利き用グッズの普及を目指している。「左利きグッズの日」は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

私自身も、左利きのため左利き用グッズを利用しています。

左利きのあるある

ノートをとると利き手(左手)が汚れる
体育の時に左利きグローブが無くてこまる
手帳を使うと日付が見えなくなる
実技等は右利きで教えるため、『左でやると・・』と考えたりする

など、左利きあるあるがあります。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。