多様なニーズに対応するために

2022年2月のここから未来新聞より抜粋

ひとりひとりに違うニーズ

ここから未来の利用者さんはひとりひとり違ったニーズをお持ちになっております。

年金の支給を受けながらパートの仕事に就きたい方、就職が自分に合わないので、フリーランスな働き方を目指す方。

ひとりひとりのゴール

一つのことを極めたいが、それで生計を立てることのイメージが難しく支援が欲しい方など、障害をお持ちの方でも、ひとりひとり違った人生設計のニーズがあります。

イラスト活動に集中する姿姿

当然ひとりひとり違ったゴールを目標としているため、おのずと支援することを個別に最適化しなければ、そのニーズにお応えすることはできません。

スタッフにも多様性

そのために職員も利用者さんのニーズに対応するべく、常に変化が求められます。

運動を通して心身の安定を求める利用者さんに毎日付き添って一緒に運動するスタッフ。

WEBの仕事に就きたい希望を受け、デザインや動画、アプリやソフトの使用方法をレクチャーするスタッフ。

利用者さんの精神面をフォローするために日々傾聴を重ねるスタッフ。

多様なニーズに合わせて、スタッフもひとりひとり個性を持ちながら利用者さんのニーズに応えられる工夫を重ねています。

営業周り用のパンフレット作成

さらに増えるニーズ

また、別のニーズを持った新しい方が利用されるたび、その方が何を求めて、どのような支援が必要かを検討します。

そして個別に最適と思われる活動を提案し、取り組む上で変化するニーズに応え続ける。

これを現在の利用者さん全員に行っていますので、見えないところで想像以上の活動素材の準備が必要です。

YOUTUBERから本職へ、好きを仕事にするお仕事を学ぶこともたいせつです。

すべては利用者さんのために

これほど難しいオペレーションをこなす私たちの事業は、新しい価値観、利用者さん主体の事業所を作る挑戦でもあります。

私たちは日々チャレンジを繰り返しています。すべては利用者さんのために。

スタッフ 大場

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。