今日は『エアメールの日』

エアメールの日とは?

1911年(明治44年)2月18日、インドで飛行機によって世界で初めて郵便物が運ばれました。

アラーハーバード(Allahabad)で開かれていた博覧会のアトラクションとして、会場から約9km離れたナイーニ(Naini)まで約6500通の手紙やハガキが運ばれました。
飛行は13分間、聖なる大河ヤムナー川を飛び越え、ナイーニの郵便局に無事届けられました。

その後は、列車など通常の手段を使って配達されました。
飛行機はハンバー・ソマー複葉機で、骨組みに羽布張り、パイロットはむき出しでした。
この歴史的なイベントから50周年を記念して1961年(昭和36年)2月18日に発行された記念切手にハンバー・ソマー機の勇姿が描かれることとなりました。

近年では地球の裏側の人にも手のひらサイズで伝えることが出来るようになりましたが、手紙などで気持ちを伝えてみるのも一つかもしれませんね。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。