今日は『点字ブロックの日』

点字ブロックの日

1967年(昭和42年)3月18日、視覚障害者の安全な歩行を助ける点字ブロック(正式名称:視覚障害者誘導用ブロック)。
この点字ブロックが世界で初めて岡山市中区の岡山県立岡山盲学校の近くの原尾島交差点に敷設されました。

それをきねんして、社会福祉法人・岡山県視覚障害者協会が2010年(平成22年)に3月18日に『点字ブロックの日』を制定しました。

点字ブロックの安全性の確保と発展を目標としています。

現在、様々な所で使われている『点字ブロック』それは目の不自由な方への大切な『目』の役割を果たしています。
路上駐車、駐輪などでそれらを阻害しないようにしましょう

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。