今日は『女子大の日』

女子大の日

1901年(明治34年)4月20日、日本初の女子大学である「日本女子大学校」(現:日本女子大学)が開学しました。
それを記念して、制定されました。

「日本女子大学」は、東京都文京区目白台に本部を置く私立大学です。
大学の略称は「本女(ぽんじょ)」「日女(にちじょ)」、古い卒業生および職員は「目白のじょしだい」と呼ぶことが多く、目白キャンパスには1906年(明治39年)に建設された成瀬記念講堂があり、高村光太郎作の「成瀬仁蔵胸像」が中央に置かれています。

また、関連する日として8月21日は『女子大生の日』となっております。
こちらは、1913年(大正2年)8月21日、東北帝国大学(現:東北大学)が女子受験生3人の合格を発表し、日本初の「女子大生」が誕生したことに由来します。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。