今日は『百人一首の日』

百人一首の日

5月27日今日は『百人一首の日』です。

日付は、1235年(文暦2年)5月27日、公家・歌人の藤原定家(1162~1241年)によって『小倉百人一首』が完成されたことに由来します。

百人一首とは、100人の歌人の和歌を、1人1首ずつ選んでつくった和歌集のことです。

『後撰百人一首』や『源氏百人一首』などもあるが、通常、百人一首といえば『小倉百人一首』を指し、歌がるたとして広く用いられています。

藤原定家が選んだ100首の内訳は、恋43、四季32、旅4、別離1、その他20となっています。

ちなみに、北海道には『下の句かるた』という独自の遊び方もあります

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。