土曜日は『花火の日』

花火の日

5月28日は『花火の日』です。

1733年(亨保18年)5月28日、隅田川の両国橋付近で水神祭りの川開きが行われ、

慰霊を兼ねた花火が打ち上げられました。これが「両国川開きの花火」の始まりだといわれています。

この年は第8代将軍・徳川吉宗(1684~1751年)の治世で、

全国的に凶作に見舞われ、大飢饉になったうえ、コロリ(コレラ)が大流行して多くの死者が出ました。

この犠牲者の慰霊を兼ねて打ち上げられた花火は、やがて庶民の楽しみとして定着しました。

近年でも、新型コロナの影響もあり多くのイベントが中止や縮小されていますが、今年の夏には花火大会などが全国で行われることを祈っています。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。