今日は『和菓子(嘉祥)の日』

和菓子(嘉祥)の日

6月16日、今日は『和菓子(嘉祥 かしょう)の日』です。

日付は西暦848年(嘉祥元年)6月16日、仁明天皇が御神託に基づいて、

6月16日の16の数にちなんで16個の菓子や餅を神前に供えて、疫病退散と健康招福を祈願したという「嘉祥菓子」の故事に由来します。

これが宮中行事として伝えられ、江戸時代には「嘉祥の日」として、武家の間でこの日に通貨16枚で菓子を買って縁起をかつぐ慣わしになったといわれています。

ちなみに、『嘉祥』とは『めでたいしるし』という意味です。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。