今日は『無重力の日』

無重力の日

6月16日今日は『無重力の日』です。

日付は「む(6)じゅう(10)りょく(6)」(無重力)と読む語呂合わせからで、

「地下無重力実験センター」があった北海道上砂川町が1991年(平成3年)3月に制定しました。

地下無重力実験センターは、当初は微小重力状態を約10秒間作り出すことができ、各種実験が実施されたが、実験1回当たりの経費が200万円以上と高価であったこと、

実験結果を工業・商業的に応用することが難しいなどの状況から利用率は低迷し、実験センターは2003年(平成15年)に閉鎖されました。

閉鎖後、宇宙開発の実験場としての貢献から、後に小惑星イトカワのクレーターの一つに上砂川(Kamisunagawa)の名が用いられることとなりました。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。