今日は『国連パブリック・サービス・デー』

国連パブリック・サービス・デー

6月23日、今日は『国連・パブリック・サービスデー』です。

日付は、2002年(平成14年)12月の国連総会で制定されました。

また、6月23日は公共サービスが果たす役割を周知するよう求めています。

ちなみに、地域社会における公共サービスの価値と長所を祝い、開発工程における公共サービスの貢献を強調し、

公務員の仕事を認識し、若者が公共部門でのキャリアを追求するよう奨励する日でもあります。

公共サービスとは

公共サービスとは、政府から市民に対して提供されるサービスのことで、納税額に関係なく地域の全員に提供されるべきものである。

公共サービスには、放送、教育、水道、電力、都市ガス、医療、軍事、警察、消防、図書館、交通、公営住宅、通信、環境保護、都市計画が挙げられます。

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。