サークル活動 創作部前編(2月12日活動)

オリジナルのチョコレートを考えて、それを実際に作ってみます。

2月の14日はバレンタインデーですね。ここから未来のサークル「創作部」では、バレンタインに向けたチョコレートの制作に取り掛かります。前回もちよったアイディアをもとに「チョコゼリ―」「型抜きチョコ」「生チョコ」をこしらえてみます。前回の記事はこちら

まずはチョコレートを細かくするところから

チョコレートを加工するために、まずは細かく裁断しました。湯煎するためのボールやバットを用意して、包丁で「ザクッ」「ザクッ」と刻んでいきます。Kさんはすでに終えられていますね。手際がいいものです。

包丁で刻んだらバットに移して鍋で温めて溶かします。この日は合計10枚のチョコレートを使用しました。この写真の後ろにストーブがあって、そこにお湯を張った鍋を用意して、その中にチョコレートを入れたバットで湯煎しました。皆さんの家庭でもストーブでお湯を沸かすことってありますよね。

ゼラチンを使ってチョコゼリ―も作ってみた

こちらはチョコと豆乳をゼラチンで溶き固めたチョコゼリーを作っています。丁寧にざるで濾して「ダマ」にならない工夫があります。お仕事丁寧ですね☆洗い物も率先して行ってくれており、スタッフはとても助かっております。

最後の仕上げに

型抜きのチョコが溶けてきたので、流し込んでみます。とろ~りトロトロでそのままなめてしまいたいくらい(#^.^#)これを冷蔵庫に入れれば、あとは時間が調理してくれますね(^_-)-☆この日は冷蔵庫で固めておしまいになります。2月15日の出来上がりが楽しみ(^^)

ここから未来の取り組み

就労移行支援事業所ここから未来では、アクティビティやサークル活動を通じて、あなたの「やりたいこと」を叶えるお手伝いをします。あなたのやりたいことが★きっと見つかる★
↓画像をクリックすると、好きなページにジャンプできます↓

ここから未来のサークル活動

サークル活動

ここから未来のサービス

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: サービス-1024x709.jpg

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。