スタッフの声 大場の場合

就労支援員 大場 康弘

真ん中の人です。

就労移行支援事業所『ここから未来』に就職してはや一年になりました。
当初は「作業ではなく、日々の活動としてのサークルを充実させよう」という理念から

『体幹バランストレーニング』

『コミュニケーション』

『パソコン練習』

などの日課プログラムなどを日々構築しながら、利用者さんを受け入れる準備に明け暮れていました。

自分の特技も活かしながら

自分の良さでもあり、強みでもある『ボードゲーム』これらを活かして、知的コミュニケーションや戦略的思考などを楽しみながら取り入れる活動を当初からスタート。

そのうちに、ここから未来の『PV』を作ろうということになり、撮影をドローンで空撮するという一大プロジェクトに・・・

プロのクリエィティブソフトを取り入れ自分も勉強

せっかくやるなら本格的に・・・

ということで、プロカメラマンを講師に呼び、専門技術や表現、ソフトの操作を一から学びました。
※画像の絵も色味を調整し、フォントの形や大きさにもこだわっています。

地域のプロを呼んでの社会人講座

取材を始めるなど、新しい試みをするごとに、プロの適任者として『新聞記者』『プログラマー』『ビジネスコンサルタント』など、幅広いジャンルから毎月1人程度を招聘し、企業人としての講座やグループワークに取り組みを1月ごろより開始しました。

中には『インフルエンサー』『昆虫博士』『個人事業主』など、普段お目にかかれないような人を招いてのグループワークもございました。

利用者さんの『やりたいこと』を真剣に分析

『ビジネスコンサルタント』から学んだ『モデルキャンバス』を活用して、目標への到達点を検討します。

スタッフ・利用者さんなんて肩書は関係なく、その目標に向かって真剣に考え、意見交換します。

そんな怒涛の1年を送ったことを痛感。

1年前の自分では、今の環境はとても想像もできなかったです。

それくらい事業所が生まれてから今までいろいろあったことを痛感しております。

まだまだ、利用者さんのニーズに合わせて事業所の活動は変化していきますが、これからも振り落とされないで勤め上げる次第です。

↓ 一年前のノー天気に誕生日を祝う図 ↓

大場 康弘

まだまだ楽しいことを仕掛け中♪ 応援してね(^_-)-☆

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。