わたしの休日

秋を訪ねて

澄み切った天高く馬肥ゆる秋、私はひとり、バスで然別湖に行きました。

街のあたりはまだ紅葉が始まったばかりでした。バスは街を抜け収穫の畑を横目に山へと入っていきます。

標高が高くなると紅葉が鮮やかになっていきました。

私は扇ヶ原展望台で下車しそこから然別湖畔まで歩くことにしました。バスを降りると眼下には広大な十勝平野が広がっていました。

そこから然別湖畔に向けて歩き始めました。登り坂が続きます。全く運動していなかったので結構きつかったです。「あのカーブをこえれば頂上かしら」、と、思いながらカーブをこえても頂上につきません。滝のような汗が吹き出してきました。

ようやく白樺峠の頂上に来ました。山登りをする人たちの車が沢山止まっていました。ここから然別湖畔まで一気に下ります。風も気持ちよかったです。

途中、山の中にひっそりとある駒止湖や木々の間から青々とした然別湖を見ながら歩きました。

足も段々痛くなってきました。山を下りしばらく歩いて然別湖温泉に到着しました。山が紅葉で黄金色に染まっていました。また、湖面に移る紅葉もきれいでした。帰りのバスまで時間があったので遊覧船に乗ることにしました

障害者手帳を使えるということで半額になるので乗ることにしました。

船から見る然別湖も格別でした。船は然別湖を一周します。湖を囲む山々がすごくきれいでした。

そして、バスで秋の然別湖を後にしました。本当に素晴らしい秋旅でした。

秋色の山に囲まれひっそりとさざなみきらり天空の湖(うみ)

お問い合わせ

ここから未来は、常識にとらわれることなく、一人一人の個性に向き合うよき理解者でありたいと思っています。
障害をお持ちの方で支援を受けて就職につなげたい方、自分の強みを生かしたい方にお勧めしております。
もっとくわしく情報が欲しい人はこちらからお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。